簡単に母乳不足を改善させる方法を伝授します!

ウーマン

少しずつ改善を目指す

漢方

医療機関では一人一人異なる診断を受ける更年期ですが、サプリメントなら症状に合わせて改善が目指せます。長年の信頼と高い安全性を併せ持つ漢方ですが、利用方法と用途が異なるため、慎重に見極める必要があります。

» 詳細

多くのお母さんの心配ごと

ママと赤ちゃん

簡単にできる対処法

多くのお母さんが心配しているのが母乳不足です。粉ミルクと違い飲んだ量がはっきりと分からないので本当に足りているのか不安になるお母さんが多いものです。母乳不足のサインとしては赤ちゃんが乳首に吸い付いてもすぐに泣きだすことや頻繁に母乳を求めて泣くことなどが挙げられます。体重が順調に増えていれば大きな問題はありませんが少しの工夫で母乳を出やすくすることは可能です。まず、授乳の回数を増やしましょう。刺激をされればされるほど母乳は生産されるようになります。母乳が増えてきたと感じるまで1日に10回は授乳するようにしましょう。また、睡眠不足は母乳不足も招くのでしっかり眠るようにしましょう。頻繁な授乳で寝る時間が取れないという人は添い乳スタイルで授乳しながら眠るのがおすすめです。

ハーブティーもおすすめ

母乳の出やすくなる食材を積極的に食べることも効果的です。米類やパスタなど小麦類はたっぷりと食べましょう。そのほかに豆腐や味噌汁などの豆類や、昆布やひじきなどの海藻類も母乳不足の解消に役立ちます。また、疲れがたまっていると感じたらあんこなどの和菓子を摂取すると疲労を回復することができます。逆に脂っこい食べ物は乳管を詰まらせることがあるので避けるのがベターです。母乳を増やす効果のあるハーブティーを摂取するのもおすすめです。自然由来のお茶で手軽に対策をすることができ、リラックス効果も得られます。また、体を温め母乳の生産に必要な水分の補給も行うことが可能です。特に人気なのがたんぽぽ茶で血行が促進され母乳の出がよくなると評判です。

更年期を乗り越える方法

薬を持つ婦人

更年期障害の辛い症状を和らげてくれるのがサプリメントであり、凝縮された成分が体内で効率良く働きます。薬とサプリメントを併用する場合は担当医と相談して決めると良く、薬の効果が薄くならないよう注意します。

» 詳細

血糖値を下げるために

血

血糖値やヘモグロビンa1cは、糖尿病の判断に必要な成分です。数値を下げたい場合は、まず食事内容の改善をすることが大切です。また併せてサプリメントなどを利用すると、さらに効果を実感できる可能性を高めることができます。

» 詳細